B&W 702S3 設置

前回、

B&W 705Signature / 702S3 / 804D4

の3種類を視聴し、702S3を買いました。

[2022/12/03]

スピーカーが届きました。重いっす。

スピーカーが届きました

下向きのダクトは、こんな感じ。

下向きのダクト

台座を取り付けて、純正スパイクも装着。

台座を取り付けて、純正スパイクも装着。

オマケでもらったスパイク受けは、裏側が金属剥き出しです。

スパイク受け

御影石の上にスパイク受けを置くとツルツル滑ります。地震がくると横滑りして危ないです。滑り止めの処理が必要。

御影石の上にスパイク受けを置くと滑る

スピーカーケーブルは、Zonotone 6NSP-Granster 7700αです。
4芯構造なので一本でバイワイヤリングできます。

バイワイヤリング

とりあえず初日のセッティングは完了。

初日のセッティング

今まで使っていたB&W 705S2と比べると、低音が豊かで伸び伸びと鳴ってくれます。

しかしB&Wにしては濁りがあって緻密さに欠けます。これからエージングが進めば変わってくるでしょう。

[2022/12/11]

スピーカーのスパイク受けの裏側がツルツルで御影石の上で滑っって危なかった件ですが、裏に防水すきま用テープを貼ることで解決しました。

ゴムシートのような弾性体ではなく塑性変形するものを選びました。
設置するとペシャンコになり、ガタ取りの効果もあります。

スパイス受けの裏側がツルツル

スパイク受けの裏側に防水すきま用テープを貼る

設置したところ。スパイク受けのまわりのゴミのようなものは防水すきま用テープがはみ出たもの。

スパイク受けを設置したところ

一週間エージングしたB&W 702S3は音の濁りが取れ、高解像で、締りのある豪快な低音で絶好調です。
多少低音が出すぎていますが、壁に近いのが原因と思われます。今後調整が必要です。

全体像。

[2024/06/30]

スピーカーの間に置いているテレビを40インチから55インチに代えたところ、音場感が悪くなりました。画面で反射するからですね。
スピーカーの間隔を広げたらかなりマシになりました。
もっと良くなるかと思って、スピーカの後ろに吸音材ミニソネックスを仮止めしてみました。ちょっと音がクリアになった程度で、見栄えが悪いのでこれはボツ!

ミニソネックス

テレビが大きくなったのでスピーカー間を広げた。後ろのミニソネックスはボツ。