Duvel Moortgat

デュベル・モルトガットはベルギーのビール醸造メーカー。

f:id:K-HAT:20191118233053j:plain

Duvel Moortgat

ウィキペディアによりますと、モルトガット一族による経営だそうです。

デュベルは方言で「悪魔」の意味だそうです。

ベルギービールは過激な名前が多いですねえ。何故なんだろ。

どれもベルギーらしい味です。

 

[Duvel]

デュベルシリーズは度数が高いのに飲みやすいので、要注意でしょう。

Duvel - ゴールデンエール。8.5%のキリッとした味。

Duvel Tripel Hop Citra - シトラ種のホップがフルーティーでうまい。さわやかエール。

Duvel Tripel Hop Cashmere - ホップの香りが上品で爽やか。ベルジャン酵母が爽やか。

 

[Vedett]

ヴェディットシリーズは普通の度数で飲みやすい。

Vedett Extra White - 超飲みやすい正統派ベルジャンホワイト。

Vedett Extra Ordinary IPA - ホップが強めの白ビールという感じ。

Vedett Extra Pilsner - カールスバーグハートランドビンタンに近い。

 

[Maredsous]

マレッツ(Maredsous)修道院から任されて醸造しているシリーズ。これまた飲みやすいので注意。

Maredsous Blonde - ベルギーの飲みやすい白ビールって感じ。

Maredsous Brune - 色の濃いエールですがワインのような香りで飲みやすい。

Maredsous Tripel - 柑橘系の風味と同時にナッツを食べてるときのような甘い風味がする。

 

[Achouffe]

アシュフ醸造所は1982年創業。2006年にデュベル・モルトガットの経営になりました。

La Chouffe - ブロンドエールにしてはしっかりした味わい。

Chouffe Blanche - ベルギーらしい白ビール