光ケーブル SUPRA ZAC TOSLINK 1m

テレビの音声をステレオで聴くときは、テレビの光出力をステレオに繋いで使っています。

1メートル数百円の光ケーブルを1万円の光ケーブル(SUPRA ZAC TOSLINK)に替えました。
効果絶大です。

 

【接続】
TV - 光ケーブル - DAコンバータ(Marantz NA6006) - アンプ(Marantz PM-12) - スピーカ(B&W 702S3)

 

今までは、CD、ネットラジオSpotify等と比べて、TVの音だけ明らかに不自然でした。
MTVなどの音楽番組、岩合光昭の世界ネコ歩きなどの自然音源が明らかに悪い。全体的に薄味に聴こえます。ボーカルは後ろに引っ込んだ感じです。

DAコンバータの設定にPLLロックレンジというのがあり、Wide, Middle, Narrowが選べます。Wideが一番悪く、Narrowにするとマシな音になります。
これにより、音が悪い原因はジッターであると容易に推測できます。

よって、アイパターンが開けばいいのだろうと考えて1万円の光ケーブルに買い換えました。
他の音源に近い音質になりました。
音楽番組は前に張り出すようになり、自然音源は生々しくなりました。

今回の1万円のケーブルは樹脂製です。もっと上だと7万円くらいで石英ケーブルがありますが、1万円の音でとりあえず満足してます。

もっと良くしたいなら光ケーブルを捨ててHDMIにするのが良いと思われます。最近はHDMI入力のついたネットワークプレーヤとかアンプがあるんですよね。